山長リース株式会社

山長リース株式会社

Recruit採用情報

先輩社員の声

後藤 聖夜 【 2017年4月入社】

後藤 聖夜 【 2017年4月入社】 後藤 聖夜 【 2017年4月入社】 後藤 聖夜 【 2017年4月入社】

Q1.入社のいきさつ、きっかけは何ですか?

A1.小さい頃からモノづくりの最前線である現場職で活躍している叔父の姿に憧れていました。 入社のきっかけは高校の求人票です。卒業後の進路を就職に決めてから山長リースの募集を見て、憧れの現場職につくチャンスだと思いました。 給与・賞与、福利厚生の内容の充実も希望に合ったものだったので入社を決めました。

Q2.入社から今迄で一番印象に残っていることは何ですか?

A2.入社前、現場職は寡黙で厳しい人たちが多いというイメージがありました。 しかし、実際は陽気で気さくな人たちばかりでイメージとは真逆だったことです。 作業中は仕事に対する熱量やストイックな先輩ですが、休憩中はいろいろなことを話せる楽しく和やかな雰囲気なのでとても安心です。

Q3.現状のやりがいは何ですか?

A3.少しずつ仕事を任せてもらえるようになったことです。 全くの未経験からのスタートですが、現場で働いていると些細なことでもできるようになると自分の成長を実感します。 一つ一つ確実にできること仕事が増えることにやりがいを感じています。

Q4.フリーで一言

A4.鳶の世界は実力社会なのでこれからも様々な現場を経験を積んで実力をつけていきたいです。 目標はどんな現場でも任せられる力のある職長になることです。 あとかわいい彼女を作ることです。

小泉 裕貴【 2016年4月入社】

小泉 裕貴【 2016年4月入社】 小泉 裕貴【 2016年4月入社】 小泉 裕貴【 2016年4月入社】

Q1.入社のいきさつ、きっかけは何ですか?

A1.きっかけは学校からの推薦です。 普通科の高校だったため自分が働いていけるのかという不安はありましたが、同じ学校の先輩が勤めていると知り安心しました。 また自宅から通いやすく、先生の強い勧めもあったため入社することにしました。

Q2.入社から今迄で一番印象に残っていることは何ですか?

A2.初めてフォークリフトに乗車した時のことです。 資材を上下させ、荷物の積み降ろしをする力強さに圧倒され、自動車やバイクとは全く違う感覚に驚きました。 先輩のリフトマンがフォークリフトを操作し、スムーズにトラックに積み込む姿は特に印象に残っています。

Q3.現状のやりがいは何ですか?

A3.少しずつですが仕事を任せてもらえるようになったことです。 まだまだ未熟なため何度も教えて頂き確認するの繰り返しですが、リフト作業が早く上達するように頑張ります。

Q4.フリーで一言

A4.バイクが好きなのでKawasakiのZ1に乗れるようになりたいです。

木村 美南 【 2017年4月入社 営業事務】

木村 美南 【 2017年4月入社 営業事務】 木村 美南 【 2017年4月入社 営業事務】 木村 美南 【 2017年4月入社 営業事務】

Q1.入社のいきさつ、きっかけは何ですか?

A1.高校の求人票で山長リースを見たのがきっかけです。 事務の仕事を探している時に求人票の募集要項を見て、まずは会社見学に行きました。社内の落ち着いた雰囲気と社員の方々に親切に接してもらったことがとても印象に残りました。 この会社で事務として働きたいと思い入社を決めました。

Q2.入社から今迄で一番印象に残っていることは何ですか?

A2.経理に係る仕事を任されたことです。 何も知識のないところからのスタートだったので最初はとても戸惑いましたが、経理のセミナーに何度か参加させて頂くことで少しづつ知識が増えていきました。 また先輩方にも分かりやすく教えて頂きました。これからも勉強を続けていきたいと思います。

Q3.現状のやりがいは何ですか?

A3.電話対応の際にお客様から名前を覚えて頂けることです。入社したばかりの時は電話に出るのにも緊張していました。 しかし、今はわずかではありますが私宛に電話をかけてくれるお客様もいらっしゃいます。 また注文から発注、さらに請求書の発行までの一連の流れをすべて任せてもらえるようになったことです。責任感も大きいですが同時に大きなやりがいを感じています。

Q4.フリーで一言

A4.社会に出てからまだ2年しか経っていませんが、たくさんのことを感じたり学んだりしてきました。 それらのことを生かしながら毎日少しずつでも成長していけるようにこれからも頑張ります。